読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〇〇日和

シンプリスト女子のブログです。趣味は文房具とアイドル、音楽。

ものを減らして気持ちが楽になった話

おはようございます。

 

豪雨が降った地域もあるようですが、恵まれたことに私の自宅の周辺ではほぼ雨は降っていません。

その代わり毎日風が強いです。

 ・

さて、ミニマリストについて、皆さんはどのようなイメージを持たれるでしょうか。

変わってるとか、自己主張が強いとか、関わりにくいとか…。

 

私がミニマリストを知ったのは、昨年放送していたとあるドラマの登場人物を通してでした。

でもその時はこうなりたいとも思わなかったし、そもそもミニマリストにどんな利点があるのかわかりませんでした。

 

 

まずはじめに言っておきます。

 

私はミニマリストではありません!

 

はい。

期待した方、すみません。私は違うのです。

 

マキシマリストな生活から抜け出すことに成功した、というだけです。

 

 

 

ものを持たなくなったきっかけ

私は結構前からシンプルな暮らしに憧れていました。シンプルな服装、食事、持ち物、そして生き方。

 

私は一回始めると気が済むまでやらないとやめられなかったり、ものを集める収集癖もあったり、とにかく好きなことはとことん突き詰めるタイプです。

だからなのかもしれない、実家にいた時は割とマキシマリストでした。

捨てられないってことはなかったのですが、両親がもったいない派だったので、使わなくなったものや着なくなった洋服は袋にまとめて屋根裏へ…のサイクルでした。

 

私がものを持たなくなった理由を簡潔に述べると、

ストレスフリーになりたいから!

です。

 

私は周りから見たら超ネガティヴらしいです。

本人多少自覚ありです。

 

昔から自分の心配、他人の心配ばかりをし、自分なんてどうでもいい、と自分の感情を押し殺すことが多かったので、自分のために何かをしていないとすぐネガティヴに走ってしまうんです。

 

片付ける前に次のことの心配をしすぎてしまう。結果、片付けができず、小さい頃は部屋が荒れ放題でした(笑)

 

それでも何ヶ月かに一回は大きな掃除と片付けをすることがあったのですが、実家は田舎なので、その後にすっきりした部屋に気持ちいい風が入ってくる感覚が大好きになったんですね。

 

すなわち、周りのゴタゴタが取れてストレスフリーになる快感を覚えたというか…。

その時から、このすっきり感を求めて、ものを減らしてこのすっきり感をいつも感じていたい!という思考に変わっていった気がします。

 

 

現在の持ち物

実はここは引っ越すのに、家電などのどうしても必要な大きいもの以外の荷物は、プラスチックのタンス三段分といくつかの段ボールだけで済みました。

 

新生活を始めるのに、あれもこれも持って行きたくなかったです。

周りは心配して「○○があると便利だから」「○○はいつか使うんだから」と言いましたが、私は「だいたいの『いつか』は当分来ない!あれば便利なものは無くても平気!」と強気で押し切り、なんとか荷物を最小限にして、この六畳1Kの小さいアパートに引っ越して来ました。

 

今とても快適です。

シンプルに、ときめくものがある「家」という空間。

 

家はものを置く場所ではなく、自分の帰る場所、つまりいちばん休息を取れる場所であるべきだと、私は思います。

 

 

だが、どうしても切り離せないもの

先ほども申し上げた通り、私は割とネガティヴです。そして人間関係の複雑化を嫌います。

誰と誰が仲良しで?今どんなことが流行っていて?誰がどの人と付き合っていて?そんな事やってる暇あったら別なことしようよ!もっと自分のためになること!!

 

そう思って生きてきました。

 

人間関係があるのは当たり前だし、恋人がいるのはとっても素敵なこと。だけど、それを第三者的視点からその波に乗っていこうとする、集団意識が苦手です。

 

だから、お昼とか平気で1人でお弁当食べてます。

1人大好き…。

 

そしてそうやってひねくれて生きているうちに、考え事の習慣が身についてしまったのです。俗に言う「脳内会議」というもの。

 

私は先日紹介したツバメノートを、この脳内会議を整理するために使っています。ノートを開き、日付を書いて、そこに脳内会議の議事録を作成していく作業があまりにも好きです。

 

そのせいもあってか、バレットジャーナルと日記、スケジュール管理、メモ、全部アナログ処理です。

書くことが好きです。

 

持たない暮らしを極めるはずが、「書く」ということに対してはその真逆、自分の思ったことや感じたことを何でもかんでもマキシマムに書き残す癖がついてしまいました。

 

いつも矛盾してるなあと思いつつ、毎日トラッカーも付けていますし、タスクもTODOも管理できています。

 

(バレットジャーナルとスケジュール帳の分別についてはまた後日。)

 

この矛盾、どうやったら解消できるのでしょうか(笑)。

 

1つは全てをiPhoneなどの電子機器に記憶させてしまう方法。

2つ目は、マキシマムな感情の書き方に生活スタイルを合わせる。

3つ目は、このままのバランスを保持する。ちょっとギリシャ神話的な。ある時はアポロンに理性を、またある時にはディオニュソスに熱情を授かる、みたいな。よくわからない例えになってしまいました。

 

二つ目の策は絶対にありえませんね(笑)

 

 

だってものを減らしてちょっとは楽になりましたから!!

 

 

こういう矛盾したシンプルライフもあるんだなぁと、あくまでも一例としてみていただけたら幸いです。